ふるぎぬや紋様帳 1巻

ふるぎぬや紋様帳

波津彬子

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

インテリアコーディネーターの女性・伊都子が猫に導かれるようにして辿りついたのは古い着物を扱う「ふるぎぬや」。そこには着流しが似合う男性の店主や、美しい妖艶な店番の女性、しっぽの生えた悉皆屋の少年らが…。伊都子はそこで着物にまつわる不思議な“想い”を体感する。*着物に秘められた人々の想いやエピソードを通じて感動を届けます。「雨柳堂夢咄」で知られる波津彬子先生の和の世界観満載の最新シリーズです。

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2015/11/20
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • ふるぎぬや紋様帳 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ふるぎぬや紋様帳 全 5 巻

    3,630円(税込)
    36pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 4巻2019/10/25Posted by ブクログ

     店主がなぜ店主となったかがちょこっとだけでてくる。
     って、相当無理矢理なんだけど。
     それを受け入れるに至った、というか、受け入れてしまう店主の性格というか気質がいかに形成されたか、むしろそこが知...

    続きを読む
  • 1巻2015/08/01Posted by ブクログ

    いつ読んでも本当に絵と物語が美しい。
    特に着物好きにとっては大変ワクワクする。
    昔から着物の絵もとっても素敵だったので、これをきっかけでまた過去の作品を読み返しているが、気持ちがほっこりして幸せになれ...

    続きを読む
  • 2巻2017/06/08Posted by ブクログ

    祖母が残した着物を処分しようとしたら、不思議なふるぎぬやに導かれて…。
     着物にまつわる因縁の短編集。

     例によって(ww)店主は、めっちゃいい男です。
     雨柳堂より、年がいってるので私的はこ...

    続きを読む
開く

セーフモード