【最新刊】「両利き」を目指すことこそ、イノベーションの本質である

「両利き」を目指すことこそ、イノベーションの本質である
1冊

入山章栄

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載が待望の電子化!「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】ハーバート・サイモン、ジェームズ・マーチ、リチャード・サイアートを中心とした「カーネギー学派」の影響を大きく受けて、そこからイノベーション・組織学習について固有の理論が派生し、発展した。その中でも今回は、現代経営学でイノベーションを説明する際に最も重要視される「知の探索」(exploration)と「知の深化」(exploitation)の理論を取り上げる。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年11月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード