【最新刊】化鳥・三尺角 他六篇

化鳥・三尺角 他六篇

泉鏡花作

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「犬も猫も人間もおんなじだって。 ……いまに皆分るんだね」(「化鳥」)。思いや痛みが境界を溶かし、草木鳥獣、死者と人とが結びあう―― 鮮やかに目の前の世界を読み換える鏡花の物語たち。表題作の他「清心庵」「木霊」「朱日記」「第二菎蒻本」「皮鞄の怪」「茸の舞姫」を収録、詳細な注を付す。(注・解説=松村友視)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/19
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 化鳥・三尺角 他六篇
      2014/02/04

      やっぱり鏡花の書くお化けは佳い。美人だし可愛い。

      人が鳥や魚に見えるあどげない少年の一人称の表題作「化鳥」を筆頭に、切り出された材木から立ち上る凄まじい幻想の「三尺角」、物の怪が跳躍しひたすら赤のイ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 化鳥・三尺角 他六篇
      2014/01/13

      久々に鏡花の短編小説集。
      ちくま文庫版「集成」を持っているので重複は多いが、楽しめた。
      ちくま文庫「集成」は見開き左ページの左端に脚注がついており、難しい(時代の古い)語句をぱっと見られて便利だったが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 化鳥・三尺角 他六篇
      2015/01/03
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード