【最新刊】恋もよう、愛もよう。

恋もよう、愛もよう。

きたざわ尋子/角田緑

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

カフェで働く上島紗也は、同僚の洸太郎から兄の逸樹が新に立ち上げるカフェの店長をしてくれないかと持ちかけられる。実は、逸樹は憧れの人気絵本作家であり、その彼がオーナーでギャラリーも兼ねているカフェだと聞き、二つ返事で引き受けた。しかし、実際に会った逸樹は、数多くのセフレを持ち、自堕落な性生活を贈る残念なイケメンだった。その上逸樹は紗也にもセクハラまがいの行為をしてくるが、何故か逸樹に惚れてしまい…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/11/11
連載誌/レーベル
リンクスロマンス

レビュー

  • ネタバレ
    2020/07/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    あらすじ通りホント残念なイケメンでしたねぇ。
    ゆるい攻キャラという事でちょっといつもより糖度は少なめだったな~って感じました。
    カップルになるまではセクハラというか本気で口説いているのか?と私も疑っち...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    軽くサラッと読めます。
    特別すごい事件が起きるわけでもなく、
    縁とか、その辺りは普通の出来事とはいえ言えませんが。
    攻さんの過去(出会うまで)のダメっぷりが
    話のメインにはなるのですが、
    好きになる理...

    続きを読む
開く

セーフモード