「重職心得箇条」に学ぶ銀行支店長の心得

著者:吉田 重雄

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    幕末の大儒学者 佐藤一斎の「重職心得箇条」をもとに、信頼される支店長になるために今やるべきことは何かを考える。まさに支店長研修に最適・必須の一冊!理想の支店長像-今の(ありのままの)自分=足らない点全国の地域金融機関で、過去7年間に約170回の研修・講演を重ねてきた人気講師が、好評既刊『貸出業務の王道』『貸出業務の信質』『銀行ルネサンス』に続き、支店経営者としてのあるべき姿を語る。佐藤一斎とは……勝海舟や坂本龍馬ら幕末維新の志士たちに思想的影響を与え、西郷隆盛が尊崇した大儒学者。一斎が藩重臣の覚悟を著し、小泉純一郎も感動させた「重職心得箇条」は、組織指導者の意識の持ちようを熱く説いた永遠の名著である。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード