ザ・地銀―構造不況に打ち克つ長期ビジョン経営

著者:高橋 昌裕

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    いまの「こうありたい」が、10年後「地元に必要とされる銀行」をつくる予想される環境変化●少子高齢化と企業・事業所の減少で、地方銀行の営業基盤たる地域経済が縮小。●地方銀行同士のパイの奪い合い、ゆうちょ銀行や異業種の参入で競争はさらに激化。“絶滅危惧種”とならないために◆地域と自行の将来を見据え、地域への貢献の方法を考え抜いて長期ビジョンを策定する◆来るべき統合・再編に備える◆法人営業、個人営業両面を見直すとともに、人材マネジメントを強化する気鋭の地域金融機関コンサルタントが、長期ビジョンの策定と実践の考え方、方法論をわかりやすく説き明かします。元足利銀行頭取 池田憲人氏 推薦地銀から「お客様」が逃げ出し始めた。地方でも都市でも例外はない。次世代を担う諸君は、この“お家の一大事”を重く受け止め、いかに動くかだ!バンカー魂の矜持に期待したい。本書には「将来を見据え」「足元を強化する」筆者の経験が端々に埋められて、エスコート書として強く推薦する。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード