凍殺(ころし)のステルス

著:朝松健

486円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

ベンが住むアパートの大家クレイヴンが凍死体で発見され、その殺害容疑をかけられてしまう! マジカル・シティに新たな侵入者が出現! 味方であるはずの科学信者を凍殺し、科学だけでなく魔術も使う謎の殺人鬼、ステルス。そして、クレイヴン殺しの容疑をかけられた魔術犯罪専門特捜官〈騎士(ナイト)〉のベンは、メア市長の要請を受け、〈炮妹(パオメイ)〉の保護観察下で捜査にあたる。果たしてベンは、ステルスの足跡を追い、彼の目的を探り出せるか!? 大人気オカルト・ホラー・アクション、その第6弾が電子で復刊!●朝松 健(あさまつ・けん)1956年札幌生まれ。東洋大学卒。出版社勤務を経て、1986年『魔教の幻影』でデビュー。ホラー、伝奇など、幅広い執筆活動を続けている。2006年『東山殿御庭』が第58回推理作家協会賞短編部門の候補となる。近年は室町時代に材をとった幻想怪奇小説〈室町ゴシック〉、一休宗純を主人公とした〈一休シリーズ〉、妖怪と人間との心温まる交流をユーモアたっぷりに描いた〈ちゃらぽこ〉ほかの妖怪時代コメディなどを発表している。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード