【最新刊】倒錯のロンド

倒錯のロンド

著:折原一

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    精魂こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が盗まれた!? ──その“原作者”と“盗作者”の、緊迫の駆け引き。巧妙極まりない仕掛けとリフレインする謎が解き明かされたときの衝撃の真相。鬼才島田荘司氏が「驚嘆すべき傑作」と賞賛した、本格推理の俊鋭による渾身の長編推理小説。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/13

    レビュー

    • 2017/05/11Posted by ブクログ

      これは面白かったですね。好物の叙述トリックで、そのジャンルの第一人者の本作。筆者の作品は初体験だったけど、楽しませてもらえました。第三者の存在にはうっすら気付いていたけど、細かいトリックまではやっぱり...

      続きを読む
    • 2006/10/01Posted by ブクログ

      え!?
      おもしろい!!
      なんか最近面白い本に連続で当たってて嬉しい♪
      途中であれ?これおかしいって箇所には気付くんだけど、まさかそういうオチになるとは。
      折原作品は○○者シリーズから入ってしまったあた...

      続きを読む
    • 2007/02/25Posted by ブクログ

      自分が書いた小説を盗んでまんまと新人賞を獲って、
      富も栄光横取りした男。
      復讐の鬼と化した男はどのようにして盗作した男と対峙するのか…
      原稿の清書を無償で引き受け、うっかりなくしてしまう親友が哀れ。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード