【最新刊】あとでって、いつ?

あとでって、いつ?

作/絵:宮野聡子

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夕方、保育園から帰るとき、とっちゃんはママに言いました。「もっとあそんでいたいな」「あとで、あとで。さ、かえろう」とっちゃんの家は、おそうざいやさんで、これからお店が忙しい時間になります。家についても、とっちゃんは一人ぼっちでおもしろくありません。「ママ、あそぼ!」とっちゃんがいうと、「あとで あそぼ。えをかいて まっていて」と、ママからの返事……。とっちゃんは絵を描いて待ちました。けれど、画用紙を全部使い終わってもママはやってきませんでした。とっちゃんはママに聞きました。「ママ……“あとで”って、いつ?」「“あとで”は“あとで”。ちょっとまって、ってこと!」ママが大きな声で言ったので、とっちゃんは、それっきり、黙ってしまいました……。我慢するとっちゃんのけなげな姿や、親子の心が通じ合う姿を丁寧に描いています。読み終わった後、優しい気持ちになれる一冊です。

    続きを読む
    ページ数
    41ページ
    提供開始日
    2015/11/06
    連載誌/レーベル
    PHPわたしのえほん
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    • 2016/06/02Posted by ブクログ

      この作品を読んで「ドキッ」とした方が多かったのではないでしょうか。

      でも、ちゃんと気づけたら大丈夫ですよね。

      「あとでね」という言葉は子育て中の方だけが言う言葉ではないと思います。

      教育現場や福...

      続きを読む
    • 2017/11/16Posted by ブクログ

      どうしても 「あとでね」って 言ってしまうよね(^o^;) 子どもの気持ちがよく分かる パパママで良かったね♪私は反省(涙)

    [{"item_id":"A001577367","price":"1200"}]

    セーフモード