【最新刊】編集者的日乗 (下)

編集者的日乗

元木昌彦

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    神楽坂で開いた編集社の学校。立川談志師匠や立川志らくさんたち落語家との交流。中国での危うい体験。敬愛する本田靖春さんとの思い出の日々と、その死。どんな日でも酒だけは呑む、呑む、また呑む。諸君! 編集者とはかくも面白いものなのだ。●2003年秋 メディアの理性と酒呑みの理性●2003─2004年冬 明日への道は近きにありや●2004年春 政治家とジャーナリスト●2004年夏 さまざまな老いと若い才能と●2004年秋 危機的日本で頑張っている人々●2004年冬 本田靖春さんのいない冬●2005年 今日も酩酊、困ったもんだ

    続きを読む
    ページ数
    317ページ
    提供開始日
    2015/11/27
    連載誌/レーベル
    e-ノンフィクション文庫
    • 編集者的日乗 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      編集者的日乗 全 2 巻

      220円(税込)
      2pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード