【最新刊】夜桜ヴァンパネルラ2

夜桜ヴァンパネルラ

著者:杉井光 イラスト:崎由けぇき

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    血を啜る怪物《吸血種》を狩る、もうひとつの組織――浄血官。法を無視して無慈悲な駆除を続ける彼らと、あくまで法を遵守する捜査九課とは激しく対立していた。 そんな折、浄血官が拉致・殺害される事件が発生。恋人を殺されて復讐に燃える女吸血種の存在が浮かび上がる。 捜査九課の美しき《真祖(クドラク)》の少女・倫子とその相棒の一途バカ・紅朗は、復讐者を追い、複雑化する事件の中に迷い込む。やがてたどり着いた哀しい真実の前に、二人が選んだのは――。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/11
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 夜桜ヴァンパネルラ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      夜桜ヴァンパネルラ 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2015/11/19Posted by ブクログ

      うわー、なんと言うかすごい物語を読んでしまったなあ。

      吸血鬼を題材にした話はあまたあるけれど、こんなに吸血鬼の悲哀を感じる話は初めてだ。

      吸血鬼が伝染病の一種である世界で、それゆえに周りから忌避さ...

      続きを読む
    • 2016/03/15Posted by ブクログ

      このなんとも救いようの無い哀しい物語。
      それでも灯る小さな希望の光。
      それがあるからこの先も生きていけるのだと。
      いや相変わらず実に作者らしいなあ。
      うん、胸に沁みる。

      シリーズ2作目。
      倫子のライ...

      続きを読む
    • 2017/03/13Posted by ブクログ

      ライトノベル界隈では結構シリアスよりな杉井光だが、それでもいつもにましてシリアスに傾いてる作品。
      あと刑事ものかと思ってたら意外にアクションだった。

      しかしこの、どんな作品でも安心して読める安定感。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード