マグダラで眠れIV

著者:支倉凍砂 イラスト:鍋島テツヒロ

627円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「諸君に、帰る場所はない。故に、進む以外に道はない」 新天地を求め、クラジウス騎士団と共に、改宗宣言のあった異教徒の町カザンに入植したクースラたち。異教徒の技術を得るため、まずは騎士団の手が伸びる前に、町に残る文献を読みあさることにする。そこでクースラたちは、カザンに残る竜の伝説を知る。 そんな中クースラたちは、新たな工房を得ることに成功。新天地で、仲間四人での穏やかな生活が始まるかと思われた。だがその矢先、彼らにある過酷な運命が降りかかることになり――? 竜の伝説が残る町で、クースラたちは大きな決断を迫られる! 眠らない錬金術師と白い修道女の物語、絶好調の第4弾!

    続きを読む
    • マグダラで眠れ 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      マグダラで眠れ 全 8 巻

      5,126円(税込)
      51pt獲得

    レビュー

    • 2013/06/10Posted by ブクログ

      第3巻を読破。

      前回で無事新たな土地へ行けることになったクースラたち。

      そのための引っ越し作業で忙しい錬金術師たちの工房では、クースラとフェネシスがまたしてもひと悶着起こしていて。

      財産隠しに怒...

      続きを読む
    • 2013/02/04Posted by ブクログ

      第1巻を読破。

      この方の前シリーズ「狼と香辛料」は読んだことはなくて。

      今回は新作ということで手に取り、冒頭数ページとあらすじを読んで買ってみました。

      イラストも私好みでしたし。

      で、おもしろ...

      続きを読む
    • 2013/02/15Posted by ブクログ

      第2巻を読破。

      前回のラストで順風満帆かと思われたクースラたち錬金術師ですが、世間はそう甘くなかった、と。

      戦場の最前線だった町が、しばらくすると最前線ではなくなるかもしれない――という噂が届いて...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001576485","price":"627"}]

    セーフモード