うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

CHIROLU/トリュフ

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    若くして頭角を現し、近隣にその名を知られる凄腕冒険者の青年デイル。とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、そこでガリガリにやせ細った幼き魔族の少女と出逢う。罪人の烙印を背負いしその少女・ラティナをそのまま放置できず、不本意ながら保護者になることを決意したデイルだったが――「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」――気づけばすっかり親バカ全開に!?

    続きを読む
    • うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 全 9 巻

      10,824円(税込)
      108pt獲得

    レビュー

    • 2019/02/28Posted by ブクログ

      うおー、素晴らしい! 
      なんだこの幸福感は! 
      胸が熱い。

      シリーズ2巻目。
      今巻はデイルがラティナを連れて故郷に帰る旅の様子が描かれる。
      故郷につくまでの前半はあまり大きな出来事もなく、少し退屈に...

      続きを読む
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      いやあ、よかった。
      見事な大団円だ。

      なんといってもかわいいラティナの姿を一杯見られたのが最高だった。
      王都で弱音を吐くラティナも(無理です無理です^^)親友の結婚式で涙ぐむラティナも、そしてもちろ...

      続きを読む
    • 2019/02/25Posted by ブクログ

      うわあ、ラティナが可愛すぎる!
      かわいすぎて読んでるだけでニコニコできるという、しあわせ。

      森で拾った少女は魔族の娘で、なんだか本人の行動とは関係ない暗い運命を背負わされているような伏線を張りながら...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001576334","price":"1056"}]

    セーフモード