【最新刊】ザ・セカンド・マシン・エイジ

ザ・セカンド・マシン・エイジ

1冊

著:エリック・ブリニョルフソン 著:アンドリュー・マカフィー 訳:村井章子

2,420円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    前著『機械との競争』で衝撃を与えたマサチューセッツ工科大学のコンビによる、膨大な調査・研究に基づいたテクノロジーと未来を描いた全米ベストセラー人類は蒸気機関によってもたらされたと同様の、それまでとグラフの向きが変わり始める点である「変曲点」にさしかかったと著者たちは見る。人工知能の進化によって、これまでは不可能と見られていた仕事がロボットに置き換わっていく。その結果、消えていく職業は多い。人間は機械と共存できるのだろうか。ビジネスマン、経営者だけでなく、子供の将来を真剣に考える親たちの必読書でもある。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/28
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.2
    15
    5
    6
    4
    6
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/24Posted by ブクログ

      2019/07/09再読 広島市図書館

      2018/06/ 丸善
      □8章 GDPの限界
      ●音楽が統計から消えた
      ●レオンチェフ 人間と馬
      ●人間は,非線形処理ができる最も安価な汎用コンピュータ NAS...

      続きを読む
    • 2018/03/22Posted by ブクログ

      【気になる参考文献】
      ★『新しい分業』(未邦訳)フランク・レビー、リチャード・マーネイン/Frank Levy and Richard J. Murnane, The New Division of ...

      続きを読む
    • 2018/01/01Posted by ブクログ

      普段からITの現場で働いているとあまり感じないが、あらためて客観的に見ると、凄まじい時代に突入してしまったと衝撃を受けた。

      想像の産物でしかなかった技術が次々に実現されていて、今後もその流れはしばら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード