まんがで読む 南総里見八犬伝

板坂則子/柊ゆたか/小金瓜ちり/上地優歩

1,324円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

曲亭(滝沢)馬琴作、現代のファンタジー作品に影響を与えた江戸時代後期の長編読本をまんが化。姓に「犬」の字を含み仁義礼智忠信孝悌の八つの珠と牡丹のあざを持つという因縁で結ばれた八人の若者の不思議な物語を、最年少犬士・犬江新兵衛を中心に描く。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2017/09/24Posted by ブクログ

    南総里見八犬伝は、中学校の歴史の教科書にもその名前が出てくるほど、有名な作品です。でも、その内容については全く知らず・・・。まずは概要を掴みたい!と漫画版で入門してみることにしてみました。非常に面白く...

    続きを読む
  • 2018/11/15Posted by ブクログ

    今月(10~11月)は学研の「まんがで読む古典」借りまくりで、いろいろ読みました。

    「南総里見八犬伝」もかなり長い話のはずで、「源氏物語」以上に「ちゃんとまとまるのか?」が心配な一冊でした。

    私に...

    続きを読む
  • 2020/02/29Posted by ブクログ

    http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2015/12/post-9c07.html

[{"item_id":"A001575102","price":"1324"}]

セーフモード