【最新刊】認知症がイヤなら「腸」を鍛えなさい

認知症がイヤなら「腸」を鍛えなさい

新谷弘実

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミリオンセラー『病気にならない生き方』のDr.新谷が教える100歳まで「腸」を司る習慣●ボケるボケないは食歴に応じた「腸」の老化で決まる人体で老化が始まるのは外見だけでなく、内臓も同様である。とくに腸の老化は始まりが早く、食歴に応じてその度合いは進みやすくなる。実年齢と見た目の年齢がいい意味で違っていればよいが、見た目が老けている人は腸年齢が進んでいることが考えられる。腸の年齢を知り、その特性にあわせた正しい食事や運動、服薬、就寝の習慣をおくった人が、いつまでも体がサビつかず、腸の若さを保ち、若々しくいられ、ボケを防ぐことができる。「病気にならない生き方」の著者が贈る認知症時代に必読の健康書。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/27
    連載誌/レーベル
    SB新書

    レビュー

    • 2017/11/26Posted by ブクログ

      人間の身体は全て繋がり関連しあって、心とも連動し、全部とても大事な事、よくわかってきました。脳と心臓と肺、特に大事ですね。そして、この本は、最大の免疫器官であり、第2の脳といわれる「腸」についての本で...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001575088","price":"880"}]

    セーフモード