【最新刊】心理学の名著30

心理学の名著30

1冊

サトウタツヤ

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間の心への興味はつきることはない。それらに答える心理学はジャンルも多岐にわたるため、なにを読んで学べばよいか、迷う人も多い。そこで本書では、「生物としてのヒト」「個人的な人生を展望する存在としてのひと」「社会的な存在としての人」という三つの側面に着目して、それぞれの名著を一気に紹介する。加えて、それぞれの研究者の関わりが描いているため、心理学の展開も理解できる。古典から最新の理論までを網羅する入門書!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/01
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.6
    6
    5
    0
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/27Posted by ブクログ



      心理学には名著が少ない(p.282)。そのなかでの30冊は以下の観点で選ばれている。
      
      ・本当の名著
      ・講演録や論文集
      ・心理学の学説史上,重要な論点を提出した心理学者の著書
      
      この基...

      続きを読む
    • 2018/06/10Posted by ブクログ

      無駄な文も多いが、フランクで読みやすい。心理学の各領域の分類、関連については、教科書よりも分かりやすい。

    • 2017/04/01Posted by ブクログ

      去年読んだときはかなり難しく感じ、意図的に難しく書いているのでは?とさえ思ったが、今読むとそれが勘違いだったと分かる。これは心理学中級者向けの本だと思う。去年の秋に心理学検定1級を取得し、基本的な用語...

      続きを読む
    開く

    セーフモード