【最新刊】白銀の女神 紅の王

白銀の女神 紅の王

1冊

神谷りん

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    十歳の頃から人の心が読めるようになったエレナは、髪と瞳が白銀色の美しい少女。その能力と容姿ゆえ両親から疎まれ、賭博場のオーナーに売られる。その後十年間、能力を利用されながら、地下の賭博場で暮らしていた。ある日、賭博場に謎の男シルバが現れ、エレナは連れ去られる。シルバは、冷酷の王と呼ばれる国王で、エレナの能力を使い反逆者を割りだそうとして連れ去ったのだ。シルバはエレナを妾として傍に置いた。一方エレナは、王城の人々と交流するうちに、シルバが実は国民から信頼された国王だと知る。シルバの意外な一面を知り、とまどうエレナ。そんな時、反逆者の一味が後宮へ忍び込み、エレナを連れ去ろうとするが…。運命に翻弄された少女と、愛する人を亡くした王のラブファンタジー。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/29
    連載誌/レーベル
    スターツ出版e文庫
    出版社
    スターツ出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/21バカ猫
      読み応えは……?

      あらすじに惹かれて読んでみました。

      えっと……。
      あらすじほどドキドキわくわく感はありません。
      悪役は悪役らしく。ヒーローとヒロインは最初の勢いに比べて、後半になるほど?な展開に。

      読み応えは折角...

      続きを読む

    セーフモード