【最新刊】真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実

真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実

1冊

著者:平山優

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    諱は「幸村」か「信繁」か。真田丸はどんな形態をしていたのか。大坂の陣における東西両軍の意外な事情とは――史料を博捜し諸説を根底から再検証。真田研究の第一人者が「不思議なる弓取」の真実を照らし出す!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/24
    連載誌/レーベル
    角川選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/30Posted by ブクログ

      真田信繁が幸村と称した事実はない。犬伏の別れの前に、昌幸・信繁と信幸が豊臣方、徳川方に属するのは決まっていたのではないか、信幸が事前に大阪から人質を引き上げていたことから伺える、犬伏の別れは創作か、あ...

      続きを読む
    • 2016/02/04Posted by ブクログ

      日本一人気のある武将、真田幸村。ただ、彼の生涯のほとんどは史料がなく謎に包まれている。彼の諱が、はたして幸村なのか信繁なのかさえ定かでない。生年も不明。本書では少ない史料を丹念に読み解き実相に迫る。信...

      続きを読む
    • 2016/01/02Posted by ブクログ

      真田研究の第一人者が、新たな信繁像を打ち立てる。図版や資料も充実した最新研究のすべて。大河ドラマ「真田丸」時代考証担当者の書下ろし最新作。
      豊臣秀頼を滅ぼした徳川家康の意外な真意とは。信繁たち大坂方の...

      続きを読む

    セーフモード