【完結済み】残響 1巻

残響

完結

高橋ツトム

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

とある工場町で、漫然と日々を過ごす智(さとる)。彼が暮らす安アパートの隣室には、元ヤクザの老人、瀬川が住んでいた。ある日、瀬川は智に「500万渡すから、自分を殺してくれ」という依頼を受ける。躊躇する智だったが、瀬川から、智の中に巣喰う狂気を見抜かれ、彼自身の心にも変化があらわれはじめ…!? 人間の心の闇と、生き方を問う、超実力派作家、高橋ツトムが挑む新境地、青春逃走物語!!

続きを読む
ページ数
191ページ
提供開始日
2015/10/30
連載誌/レーベル
ビッグコミックスペリオール
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 残響 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    残響 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

  • 2019/09/22Posted by ブクログ

    高橋ツトムで『残響』全3巻、読んだ。

    幸せな人生ってなんだ。
    自分の境遇を、不幸をぶち破っていく、逃走漫画。
    私の心を視認できたら、すごい爪痕だろう。

    高橋作品の駆け抜ける感がすっかりクセになって...

    続きを読む
  • 2019/11/20Posted by ブクログ

    静かな熱量を孕んだ隠れた佳作。
    死にかけの老人に銃を託された天涯孤独な少年の逃避行。
    言ってしまえばそれだけなのだが、ヤクザの情夫にされていた美少年と知り合って、その甥も含めた疑似家族を作るなど、波乱...

    続きを読む
  • 2015/10/02Posted by ブクログ

    ある男を殺して手に入れた拳銃と500万と共に、少年は新しい世界へ踏み出すー

    まだ何が起こっていて、何をする物語なのかはわからない。でも、高橋ツトムの絵と物語の相性が非常によく、得体の知れない焦燥感の...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001574078","price":"660"}]

セーフモード