【最新刊】空母いぶき 12巻

第63回「小学館漫画賞」一般部門受賞。2014年「ビッグコミック」にて連載開始。2019年5月実写映画化。『沈黙の艦隊』『ジパング』で知られるかわぐちかいじの新軍事エンターテインメント!

空母いぶき
12冊

かわぐちかいじ 協力:惠谷治

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

空母決戦は負けられない空中戦へ…!! ともに攻撃による被害を受けた「いぶき」と「広東」両空母艦隊は一斉に全機を収容!! 燃料を補給、兵装を整え、“その時”に備える…!! そして、ついに両空母から全機が上がる。「いぶき」から11機、「広東」から35機!! 機数で絶対的不利な状況下、負けは許されない空中戦が始まる…!!

続きを読む
ページ数
200ページ
提供開始日
2019/04/26
連載誌/レーベル
ビッグコミック
  • 空母いぶき 全 12 巻

    未購入巻をまとめて購入

    空母いぶき 全 12 巻

    7,128円(税込)
    71pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
17
5
12
4
3
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/13Posted by ブクログ

    空母いぶきと中国空母の戦いが始まった。搭載されている航空機を双方が全機活用して死にものぐるいの戦いだ。陸自部隊が那覇基地を飛び立ったが、最後はどうなるか?とても気になる。。

  • 2019/06/27Posted by ブクログ

    最初は面白くなかったけど4〜5巻目からは止まらなくなって12巻まで一気読みしました。この先が気になります。

  • ネタバレ
    2019/06/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード