【最新刊】空母いぶき 12巻

第63回「小学館漫画賞」一般部門受賞。2014年「ビッグコミック」にて連載開始。2019年5月実写映画化。『沈黙の艦隊』『ジパング』で知られるかわぐちかいじの新軍事エンターテインメント!

空母いぶき

かわぐちかいじ 協力:惠谷治

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

空母決戦は負けられない空中戦へ…!! ともに攻撃による被害を受けた「いぶき」と「広東」両空母艦隊は一斉に全機を収容!! 燃料を補給、兵装を整え、“その時”に備える…!! そして、ついに両空母から全機が上がる。「いぶき」から11機、「広東」から35機!! 機数で絶対的不利な状況下、負けは許されない空中戦が始まる…!!

続きを読む
ページ数
200ページ
提供開始日
2019/04/26
連載誌/レーベル
ビッグコミック
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 空母いぶき 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    空母いぶき 全 12 巻

    7,260円(税込)
    72pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
75
5
33
4
33
3
8
2
1
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2018/05/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2018/05/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/05/09tentenmover
    もはやフィクションとは言えない自衛隊防衛出動シミュレーション

    かわぐちかいじの戦争ものだと「沈黙の艦隊」「ジパング」を読んだが、時代が過去の世界だったためフィクションとして読めたが、本作では時代設定がまさに現代。そして舞台が尖閣諸島と沖縄離島。ついに武力で尖閣や...

    続きを読む
開く

セーフモード