【最新刊】禁じられた遊び

禁じられた遊び

古屋兎丸

1,089円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

デビューから20年を数えた著者が、自身にとって重要な初期作品を厳選。詳細な解題を書き下ろし再編した、アーリー・ベスト。著者15歳(中学3年生)当時の同人誌作品も初公開! 「これらの短編の後『Marieの奏でる音楽』『πーパイー』『ライチ☆光クラブ』『インノサン少年十字軍』『人間失格』『帝一の國』『女子高生に殺されたい』等の中編、長編へと移行していきましたが、それも当時の葛藤が生んだものであるということを、未熟さも含めて今の若い読者に伝えたく、この本を出すことにしました」──古屋兎丸

続きを読む
ページ数
263ページ
提供開始日
2015/10/29
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/05/17Posted by ブクログ

    前回読んだ「ハピネス」に続き・・・
    古屋兎丸氏の作品を読んだ。 おいらは短編が好きなので・・・ この初期短編集 『禁じられた遊び』を読了。

    すごく、読み応えがあり、好きなストーリーも沢山あった。特...

    続きを読む
  • 2015/12/08Posted by ブクログ

    天才は若い頃から天才だったのだろうか?という疑問を抱きながらこの作品を読みましたが、今でこそ漫画界で唯一無二の眩い輝きを放つ古屋兎丸も様々な試行錯誤と表現の模索を繰り返して今の古屋兎丸があるのだなと感...

    続きを読む

セーフモード