【最新刊】門田先生の3Dプリンタ入門 何を作れるのか、どう役立つのか

門田先生の3Dプリンタ入門 何を作れるのか、どう役立つのか

門田和雄

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    技術教育講座の准教授で、ものづくりの市民工房「ファブラボ」のディレクターでもある著者が、3Dプリンタの原理や構造、利用法などを一般向けにやさしく解説する。3Dプリンタの普及と共に盛り上がる「ものづくり」の現状や今後の展望もひと通り理解できる。これ一冊であなたも「メイカーズ」の仲間入り。(ブルーバックス・2015年10月刊)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2015/11/18Posted by ブクログ

      話題の3Dプリンタに関する一冊。
      広く、浅く、限りある誌面で分かりやすく3Dプリンタに関して解説してあると感じました。
      最後の部分では、教育にまで言及されており、STEM(Science , Tech...

      続きを読む
    • 2015/11/28Posted by ブクログ

      自分用キーワード
      積層造形技術 減算法/加算法 フードプリンタ 塑性加工 砥粒加工 光造形法 熱溶解積層法 PID制御 ファブラボ 

    • 2019/12/31Posted by ブクログ

      知人から3DプリンタがAmazonで3〜4万程度で買えるようになっていると聞き、情報収集に読んでみた。個人向け3Dプリンタの多くは「熱溶解積層法」と呼ばれる方式。これに関する特許が切れたことで、多くの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード