【最新刊】Number(ナンバー)特別増刊 桜の凱歌。 エディージャパンW杯戦記

Number(ナンバー)特別増刊 桜の凱歌。 エディージャパンW杯戦記

1冊

Number編集部・編

407円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    RUGBY WORLD CUP 2015 ENGLANDエディー・ジャパンW杯戦記 桜の凱歌。[凱旋インタビュー]エディー・ジョーンズ「胸にぽっかり穴が開いたようです」[激動の日々をふりかえる] 五郎丸歩「ラグビーに奇跡なんてない」[主将インタビュー]リーチ マイケル「勝ちに行くと決めていた」[闘将の原点]マイケル青年の札幌・湘南物語[最前列の指揮者]堀江翔太「歴史を造ったトータル・フッカー」[壁を破った男たち]立川理道 「チームを鼓舞した献身」アマナキ・レレイ・マフィ「一気に昇ったスターへの階段」畠山健介/大野均/田中史朗/小野晃征/松島幸太朗/カーン・ヘスケス[W杯ドキュメント]エディー・ジャパンの約束[4戦3勝の理由]清宮克幸「エディー・ジャパンはなぜ勝てたのか」[世紀の名勝負]vs.南アフリカ「『ブライトンの衝撃』は永遠に」[大いなる屈辱]その時、南アでは[中3日の逆境]vs.スコットランド「稚拙だったゲームプラン」[大会2勝目の快挙]vs.サモア「圧勝を呼んだ“格”の違い」[エディー・ジャパンの有終]vs.アメリカ「死闘の果てに見えた道」[FWコーチがジャパンを変えた]スティーブ・ボーズウィック「世界と競るためのラインアウト理論」マルク・ダルマゾ「小よく大を制すスクラム哲学」[W杯特報コラム]トンプソン ルークを知る悦び/女性広報がみた「一夜」の変化[代表GMのビジョン]岩渕健輔「そして2019年へ」※「Number」電子版は、紙版とは一部内容が異なります。掲載されない記事、ページがあります。ご応募できないプレゼントや懸賞があります。

    続きを読む
    ページ数
    67ページ
    提供開始日
    2015/10/16
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード