ピーター・シャンディ教授シリーズ (3) ヴァイキング、ヴァイキング

著:シャーロット・マクラウド 訳:高田惠子

1,000円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

バラクラヴァ郡の地元紙記者クロンカイトは、105歳の誕生日をひかえた女性ヒルダのインタヴューに農場を訪れたあと、近くにあるルーン石碑を見にいこうとして、偶然、作男の怪しい死亡事故に遭遇する。その後、彼がくだんの石碑のことを大々的に報じるや、やじ馬が大挙して押しよせ、農場一帯は混乱の極みに。さらに第二、第三の“事故”が起き、石碑をたてたヴァイキングの呪いか? とささやかれるなか、シャンディ教授はまたしても右往左往するはめになりつつも、事件解決をめざす。温かなユーモアが満載の、心の底から楽しめる傑作ミステリ第3弾。/解説=宮脇孝雄

続きを読む

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2018/01/07Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/05/26Posted by ブクログ

    シャンディ教授シリーズ第三弾。

    いやはや、大学教授たちのお茶目さが相変わらず炸裂。
    下院議員の一団にお下劣な冗談を言ったり、
    発見されたヴァイキングの石碑を大学が誇る雄牛に守らせたり、
    重輓馬やガチ...

    続きを読む

セーフモード