【最新刊】ピーター・シャンディ教授シリーズ (4) 猫が死体を連れてきた

ピーター・シャンディ教授シリーズ
4冊

著:シャーロット・マクラウド 訳:高田惠子

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    身を切るような秋風がたちはじめたバラクラヴァ。新たな騒動の始まりを告げたのは、シャンディ教授の家政婦ミセス・ローマックスの飼い猫、エドモンドがくわえてきたかつらだった。持ち主にしてローマックス家の下宿人でもあるアングレー名誉教授に返却すべくさがしに出かけると、当の本人は博物館(になる予定のクラブハウス)の裏手で冷たくなっていた。第一発見者になったミセス・ローマックスの要請で駆けつけたシャンディ教授が少し調べただけで、不審な点がいくつも見つかり……? 農業大学の町が舞台の、明るく楽しいシリーズ第4弾。/解説=澤木喬

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/28

    レビュー

    4.1
    11
    5
    5
    4
    4
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/17Posted by ブクログ

      新版の表紙イラストが激好み!
      ジャケ買いはハズレてしまうことが多いのだけど、これは大丈夫だったー。
      昔はこの手のコージーミステリよく読んだけど、今は翻訳ミステリとか読み切れないかもと不安になりつつ・・...

      続きを読む
    • 2018/02/25Posted by ブクログ

      シャンディ教授が奥さんのヘレンに、まったく女性ってものは、とか言うのに若干イラッとしたが、お馴染みさんがあれやこれやしてて楽しめる。
      ヨーロッパの古典的な詩が引用されたり、学長一家や馬の名前やらがゲル...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/01/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード