【最新刊】意味に飢える社会

意味に飢える社会

1冊

松岡正剛

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    最近のコンテンツ・ビジネスを見ていると、あまりに顧客のアクセス数に頼ってばかりいるように思われる――。そもそもコンテンツとはどういうものか。コンテンツのメジャー・サプライヤーであるメディア企業は何を忘れてしまったのか。危うい仕組みに依拠するコンテンツ・ビジネスは、早晩陰りが見えてくると松岡正剛氏は指摘する。編集工学的展望に基づいた5つの提案と、そしてコンテンツとメディアの本質的改革のために考えるべき課題を示す。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/19

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード