将棋・ひと目のしのぎ

著:武市三郎

1,003円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。緊迫の終盤戦。逃げ切れば勝ちなのに、急転直下のトン死負け―。実戦で必ず訪れる「しのぎ」の選択。目前までたぐり寄せた勝利を逃し、涙をのんだ経験はありませんか。あなたが「なぜ勝てないのか」。その答えがこの本にあります。本書は、絶体絶命のピンチを切り抜ける「しのぎ」がテーマです。寄せに手筋があるように、しのぎにも手筋が多く存在します。相手の読みを上回る正確無比な受けを習得できれば、棋力向上は間違いありません。級位者の方でも気軽にチャレンジできる選択問題から、変化手順を読み切れれば高段者間違いなしの良問難問も揃えています。どんどん解いて、受けの手筋を頭に覚え込ませてください。■CONTENTS第1章 ひと目のしのぎ入門編第2章 王手をしのぐ初級中級編第3章 詰めろをしのぐ初級編第4章 詰めろをしのぐ中級編第5章 王手をしのぐ上級編第6章 詰めろをしのぐ上級編

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/03/10Posted by ブクログ

      詰将棋なんかと似たような形式で、逆に受けの問題を集めたもの。まずは相手の攻め筋が見えないといけないし、受けるほうにも当然ながら味のある手がいろいろあるわけで、技術やひらめきがいるんだな。

    [{"item_id":"A001572806","price":"1003"}]

    セーフモード