将棋・序盤完全ガイド 振り飛車編

著:上野裕和

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。序盤の研究で知られる上野裕和五段によるプロ将棋の序盤完全ガイドが完成!ゴキゲン中飛車、石田流、角交換振り飛車…、なぜ今これらの戦法が流行っているのか、知りたくありませんか?最新の序盤手順を解説した本は数多くありますが、本書は「なぜ現在その形が流行しているか」を戦法の歴史からさかのぼって解説した棋界初の画期的一冊。将棋を指す方はもちろん、自分ではあまり指さないという方でも十分理解できるように、図面に矢印等の記号をふんだんに使い、直感的にも分かりやすくなっています。基本用語の解説から、プロの最新局面の解説にまでが一気に理解できるはずです。将棋戦法の変遷は読むだけで面白く、将棋を指す上でも観戦する上でも、大いに役立つ内容となっています。■CONTENTS【第1部】序盤の基礎知識(序盤初めて講座/振り飛車の戦い方、囲い一覧/居飛車の戦い方)/【第2部】歴史を振り返る(振り飛車対居飛車の歴史/棋士の意識の変化/外部環境の変化)/【第3部】現代振り飛車の主流戦法の紹介(ゴキゲン中飛車―現代振り飛車のスタンダード/石田流―華麗なるさばきの世界/先手中飛車―石田流と対になる先手番の裏エース/角交換四間飛車―手損を気にしない型破りの新作戦)■著者上野裕和(ウエノヒロカズ) 1977年4月13日生まれ。神奈川県厚木市出身。1991年6級で安恵照剛八段門。2000年10月1日四段。2007年4月1日五段。序盤の研究、分類で有名。また、若くして日本将棋連盟の理事職を経験するなど、多方面に渡って活動している。※著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/12/07Posted by ブクログ

      読みやすい。将棋観戦がネットで手軽に出来るようになったこのご時世。いまの流行りの戦型は知っているがそこに至った経緯を知らない人は多いと思う。そんな中この本はありがたく各戦型の狙い、歴史、最新型と順を追...

      続きを読む
    • 2013/08/24Posted by ブクログ

      膨大な研究を、骨組みの部分と一番面白いであろう部分をうまく紹介できていて、非常に面白かった。

      より戦略寄りの内容が出たら将棋がもっと流行るのでは、とか囲碁でもこんな本があればなぁ、と思いました。

    • 2013/06/23Posted by ブクログ

      将棋は好きで強くなりたいけど、戦術書は難しい。
      って人にぴったり。わかりやすい。
      このレベルの本がたくさん出たら、将棋はもっと流行るなあ。。

    開く
    [{"item_id":"A001572787","price":"838"}]

    セーフモード