【完結済み】黒源氏物語 1巻

黒源氏物語

完結

桜田雛

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「好きでもない女と結婚する。それが公達として生きるということならば、まるで死と同義だ…!!」花と見紛うばかりの美しき皇子・光源氏。幼き頃、母・桐壺の更衣に先立たれ、臣下に落とされたその胸の内に宿る孤独を知る者はいない。母の面影を追い、初めて恋い慕った藤壺の女御は、父の妻であった。当然ながら藤壺と添い遂げられることはなく、光は左大臣の姫君・葵の上と… ―――光源氏は、果たして本当に清く美しいだけの貴公子だったのか? 千年語り継がれる歴史ロマンスを、奇才・桜田雛が新たに紐解く。美しくも黒き「桜田源氏」の愛と陰謀を描いた、超訳・源氏物語。

続きを読む
ページ数
190ページ
提供開始日
2015/10/23
連載誌/レーベル
Cheese!
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 黒源氏物語 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    黒源氏物語 全 3 巻

    1,386円(税込)
    13pt獲得

レビュー

  • 2020/03/05Posted by ブクログ

    私の中の「源氏物語」はやはり「あさきゆめみし」のイメージ。なので、この作品を読んではっきり言って衝撃でした。

    めっちゃ根性悪いやん、この源氏。

    まぁ、さりげにおやじに疎まれているんだろうなーと感じ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/03/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/01/04Posted by ブクログ

    面白い源氏物語の見方をしている作品。いきなり1頁目から濡れ場で始まって吹いてしまったが、源氏物語らしいし、この場面のセリフは光源氏という人物を読み解くのに重要かと。◆光のセリフで老害と書いて父上と読ま...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001572608","price":"462"}]

セーフモード