とめはねっ! 鈴里高校書道部 4巻

河合克敏

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

▼第38話/チョコッと来てくれ ▼第39話/「朱文」と「白文」 ▼第40話/宮田庵 ▼第41話/ニコリともしない ▼第42話/ナマイキなヤツ ▼第43話/崩壊 ▼第44話/雁塔聖教序 ▼第45話/決めたのよ! ▼第46話/良寛 ▼第47話/日常の感動 ▼第48話/サポート役だって大切 ▼第49話/新入部員募集中! ▼第50話/パフォーマンスの書 ●主な登場人物/大江縁(おおえ・ゆかり。鈴里高校1年生。カナダからの帰国子女で書道初心者。書道部唯一の男子)、望月結希(ユカリの同級生で柔道部員兼書道部員。柔道は全国2位の実力だが、書道は大の苦手) ●あらすじ/「書の甲子園」出場のため、落款印を作ることになったユカリと望月。だが、印を彫ることになっていた日に限って、柔道部顧問・島田先生はたった5分しか休憩時間を与えようとしない。それもそのはず、島田は望月が書道部へ行かないように目を光らせていたのだ。一瞬の隙に脱走した望月だったが、その行く手には島田が待機させた脱走阻止部隊が立ちはだかり…?(第38話) ●本巻の特徴/お盆中は部の活動はひと休み。その間バイトを始めたユカリだが、そこには意外な出会いが待っていた!? そして登校日、書の甲子園への作品でユカリは臨書、望月は大字書を勧められたけど…? ●その他の登場人物/日野ひろみ(鈴里高校2年。書道部部長。まじめで温厚)、加茂杏子(鈴里高校2年。書道部副部長。やることが無茶で凶暴)、三輪詩織(鈴里高校2年。書道部会計。悪知恵にたけている)、影山先生(書道部の顧問でユカリの担任)、宮田麻衣(鵠沼学園1年。書道部員。書道はまだ初心者で、望月がライバル視している)

続きを読む
  • とめはねっ! 鈴里高校書道部 全 14 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    とめはねっ! 鈴里高校書道部 全 14 巻

    8,470円(税込)
    84pt獲得

レビュー

  • 2010/05/03Posted by ブクログ

    移籍のごたごたがあって大変だったんだろうけど、作品的には絶好調です。面白いなぁ。コミックスの次のページをワクワクしながらめくるのは久しぶりのような気もする。

    今巻は特に望月さんの書き込みが多い。素直...

    続きを読む
  • 2010/01/12Posted by ブクログ

    巻を重ねても一向に飽きない。これだけマイナーな世界をおもしろく描けるのってすごい。
    崩し字の良さには私も首を傾げることが多かったが、今後はもう少し興味を持って見れそうだ。
    篆刻ほしいな。

  • 2011/10/11Posted by ブクログ

    なぜだろう…
    なにか特別に心情を書き込んでいるわけでも、感動をそそるような展開でもない。
    ただ、淡々とマイナー文化系高校生の日常を描いただこなのにそれがたまらなく面白く、もっと読みたいと思う。

    篆刻...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001572594","price":"605"}]

セーフモード