【最新刊】嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本

嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本

1冊

荻田和秀

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    産科医にしてジャズピアニストという異色のキャラクターを主人公に、妊娠・出産をテーマにしながら、男性漫画誌で大人気を博す連載「コウノドリ」。実は、この主人公には大坂の周産期医療センターに実在のモデルがいた! 本書はそのモデルとなった産科医自らが語り下ろした、ダンナのための妊婦とのつき合い方のバイブルです。嫁ハンのことはいたわってやりたいとは思っていても、仕事が忙しい、そもそもつわりのことも予定日のなんたるかも、妊娠・出産のリスクもほとんどわかっていない、そんなダンナさんのために、豊富な臨床経験から数多くの赤ちゃんとその両親に接してきた著者が、時に絶妙な関西弁も交えつつ、やさしく、厳しく教えます。本書の刊行と時期を一にして、TBS系列全国ネットでは、原作漫画「コウノドリ」が、綾野剛主演、星野源、吉田羊、大森南朋など豪華キャストで連続ドラマ化。読めば目からうろこが落ちるほどに役に立ち、原作漫画やドラマもますます楽しめる一冊です!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.1
    19
    5
    4
    4
    13
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/22Posted by ブクログ

      出産に至るまでのリスクや旦那として役割が
      話し口調で書いてあるので、とても読みやすい。

      知らないことばかりの情報がいっぱいだし
      テレビや友人からは受動的に獲得しにくい
      役立つ情報がたくさんつまってる...

      続きを読む
    • 2020/03/15Posted by ブクログ

      旦那は側にいて、一番の理解者であることが大事。なにかをしようとか何かになろうとか考え過ぎず、気楽にいこうと思わせてくれる本。

    • 2020/01/24Posted by ブクログ

      ダンナさんが自らこの本を買って読んでくれていたことに感動。

      全部積極的にやってくれるし、全然不安なし。

      あえていうなら、インフルエンザのワクチンだけをお願いしたいところ!

    開く

    セーフモード