【最新刊】バビロン3 ―終―

バビロン

3冊

野崎まど

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の“新域”で発令された、自死の権利を認める「自殺法」。その静かな熱波は世界中に伝播した。新法に追随する都市が次々に出現し、自殺者が急増。揺れる米国で、各国首脳が生と死について語り合うG7が開催される! 人類の命運を握る会議に忍び寄る“最悪の女”曲世の影。彼女の前に正崎が立ちはだかるとき、世界の終わりを告げる銃声が響く。超才が描く予測不可能な未来。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • バビロン 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      バビロン 全 3 巻

      2,409円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    4.1
    70
    5
    24
    4
    32
    3
    12
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/02/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/28Posted by ブクログ

      3冊合わせて3時間強? 時間の都合で終はかなり読み飛ばしてしまったけれど、読み飛ばしてしまうあたりも含めて、もう一押し足りない印象。4出てないけどあまり気にならない。ただテーマに関しては色々と考えさせ...

      続きを読む
    • 2020/01/26Posted by ブクログ

      何が「良い」のか「悪い」のか。
      生死に善悪が絡む事自体に疑問を感じるが、誰もが納得出来る答えがあるのか。

      続きがとても気になる。

    開く

    セーフモード