【最新刊】願いがかなうふしぎな日記

願いがかなうふしぎな日記

1冊

著:本田有明

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「望みはこれに書いておくといいよ。きっとかなうから」亡くなったおばあちゃんからもらった日記に、願いごとを書いた光平。もう一度おばあちゃんに会いたい、のぞみ号にまた乗りたい、お父さんとお母さんが仲直りしてほしい……。日記に書くと、ふしぎなことにその願いごとがかなっていく。小学校三年生のときに水泳教室でおぼれてから、「オボレンジャー」というあだ名がついた光平は、今年こそは泳げるようになりたいと願う。そこで日記に書き、自分なりに練習をして夏休みの水泳教室に挑んだ。ところが、練習の成果はなく1メートルも泳げなかった。そんなある日、公民館で家族と離れて暮らしているというおじさんに出会った。光平はおじさんの「ふるさとに帰る」という願いも日記に書いてあげることにした。そして、光平にはどうしてもかなえたいある一つの願いがあった……。日記を通じて大切なこと学び、成長していく少年の姿を描いた夏の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/16
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    5
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      児童書、149ページ。主人公の少年が願いをノートに書いてひとつひとつ叶える為に自分で考え行動していく一夏のお話。ちょっと勇気を貰いました。

    • ネタバレ
      2019/10/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/06/26Posted by ブクログ

      願いを書けばそれがかなうという、ふしぎな日記をおばあちゃんからもらった小5の光平。半信半疑で願いを書いてみると、不思議なことにその願いが次々とかなっていく。でもそれは魔法などではなく、自分がそうなるよ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード