水鏡推理(4) アノマリー

松岡圭祐

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山に消えた「非行」少女たち……世にも珍しい〈気象ミステリ〉命危うい遭難少女たち。近づく72時間の壁! 1分1秒を争うタイムリミットサスペンス。天才エンタテイメント作家の最高傑作。霞が関の常識は世間の非常識! 遭難少女の身の安全も二の次か? 理解不能の伏魔殿に水鏡瑞希はひとり斬り込む。

    続きを読む
    • 水鏡推理 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      水鏡推理 全 6 巻

      4,367円(税込)
      43pt獲得

    レビュー

    3.9
    25
    5
    4
    4
    16
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/05Posted by ブクログ

      中盤、瑞希はやけに子供っぽいし、父親はなんたかやたらと説教じみてるなと思いつつ読んでたんだけれど、こういう結末に落ち着けるためか、と腑に落ちた。前回より面白かった。浅村は絵に書いたような理想の上司像だ...

      続きを読む
    • 2018/11/10Posted by ブクログ

      おかしな組織、人間関係の中にいると正義まで狂ってしまうよね。
      人として持つべき正義を失わないようにいたいし、責任ある立場になった時その正義を奪わないようでありたい。親は無条件で子供の価値観も正義も奪う...

      続きを読む
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      子供への愛情が当たり前ではない場合もある中で水鏡さんと共に両親からもらった無償の愛情に感謝。また、目に見えない評価に苦しむ中で、それでも組織に属するからこそこできることがある状況は公務員でなくとも社会...

      続きを読む
    開く

    セーフモード