会社を辞めるのは怖くない

著:江上剛

731円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    グチをこぼしながら今の会社にしがみついてもいいだろう。でも、どんなに尽くしても、会社は平気で社員を放り出すものだ。だったら、思い切って会社を辞め、新しい一歩を踏み出してみては? 起業するもよし、自分に合う環境を求めて転職するもよし。そのときに必要なのが(1)自分の足で立つという気構え(2)人脈(3)家族の支えだ。二六年間勤めた銀行を辞めて作家に転身した著者が語る、新しい人生を送るための準備と心構え。

    続きを読む

    レビュー

    2.9
    15
    5
    1
    4
    2
    3
    7
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/05Posted by ブクログ

      エリート層向けの人生論。銀行の幹部だった作者が、出世競争を降りて作家になった心境や人生観を語る。社会学的な要素は無く、個人のエッセイといった方が良い

    • 2014/11/15Posted by ブクログ

      謝辞にライターが入っているから、語りおろしなのかな
      内容は自分の周辺で見たり聞いたりしたことで
      いまひとつ
      こんな本を出して食っていけるのなら
      「会社を辞めてもOK?」

      52歳でダイビング始める

      ...

      続きを読む
    • 2014/07/07Posted by ブクログ

      20140707
      50代後半からの転職、独立について筆者の経験に基づいた指南書。
      住宅ローンもあり子供が2人いる自分は、独立する事を焦らず、しっかりと個人力を身に付け、チャンスに備えるべきだと実感した...

      続きを読む
    開く

    セーフモード