【最新刊】緘殺のファイル 監察特任刑事

監察特任刑事

姉小路祐

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベテラン刑事の誤認逮捕問題を調査中の特任監察官・戻橋は、自殺した容疑者が生体認証技術研究で有名な教授と、繋がりをもっていたことに不審を抱く。産業スパイの影に怯える警察上層部と“シダレザクラ”と呼ばれる極秘情報の存在。刑事生命を賭けて戻橋が挑む、監察の監察解体の危機! <文庫書下ろし>

    続きを読む
    提供開始日
    2018/03/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 監察特任刑事 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      監察特任刑事 全 3 巻

      2,365円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    • null巻2016/10/06Posted by ブクログ

      流れるような京都弁なので
      読んでいて違和感も難しさも無い。
      その場で会話を聞いているように読み進められる。

      さて、警察に特別資格枠があるか否かは知らないが
      読む前は税理士のキャリアを活かして
      事件を...

      続きを読む
    • null巻2018/05/28Posted by ブクログ

      税理士としての経験を買われ、京都府警に特別資格者枠で“中途採用”された戻橋京一郎。「監察官をさらに監察する」新設部署の係長に抜擢された戻橋は、着任早々、密告電話が入ったとの報告を受ける。それは、組織的...

      続きを読む
    • null巻2020/06/03Posted by ブクログ

      作者の警察小説嫌いじゃない。だけど、すっとのみこめない。ざらっとした違和感が残る。安東さんも同様。お二方ともテーマや内容は好きなんだけど文章がすっと入らない。

    開く

    セーフモード