銃座のウルナ 6

完結

著者:伊図透

842円(税込)
ポイント 8pt

ウルナ・トロップ・ヨンク…狙撃手として戦場で生き、故郷に帰還した彼女。過酷な戦争の時代の、胸引き裂かれる悲劇をえぐり出す、圧倒的架空戦史巨篇。衝撃的展開で読むものを撃つ、第6巻。

続きを読む
  • 銃座のウルナ 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    銃座のウルナ 全 7 巻

    5,603円(税込)

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2019/03/22Posted by ブクログ

    初巻から通して、カバーを使った演出が見事。 こういう楽しみはやはり紙書籍ならではだなぁと思います。 ミスリードであれ、思い過ごしであれという 望みも虚しく、トホマの心の闇に光差すことは叶わず、 どうし...

    続きを読む
  • 2018/09/28Posted by ブクログ

    ウルナが銃を持っていたのは最初の3巻までくらい、狙撃手として武勲を上げた彼女が故郷に帰って来て、兵士ではなくなる部分が多いのだが、作品のタイトルが『銃座のウルナ』なのは、やはり彼女はまた、銃を取らなけ...

    続きを読む
  • 2018/09/16Posted by ブクログ

    わたしはひとつの民族を滅ぼした。平穏が戻ったかな思えたウルナの周囲。そして火災の発生。消えたはずのトホマが現れ。ウルナは最後まで和解と逃避行を望んだように見えたが閣下は…。ますます高める国民的人気とう...

    続きを読む

セーフモード