週末ソウルでちょっとほっこり

下川裕治 写真:阿部稔哉

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時差のない外国、韓国は日本との共通点が多く、外国にいる感が薄い。韓流ブームのその後、韓国中華、韓国人の飲みっぷり、安宿物語、外国人の受け入れ様、世代の違い…… ソウルを中心に韓国社会の昔と今、表と裏を見つめる旅。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/08/30Posted by ブクログ

      ソウルには過去2回訪れている。

      最初は後輩の結婚式。新郎は日本人、新婦は韓国人の国際結婚だったが、とにかく12月のソウルは痛いほどの寒さだったということと、韓国語が話せなければここで生きていくのは厳...

      続きを読む
    • 2015/12/23Posted by ブクログ

      新聞社勤務を経てフリーライターになった著者の本。ベトナムとか香港とか沖縄とかアジアのいろんな所を巡るシリーズの一冊。ソウルへの旅の前に、何かいい情報が手に入らないかと思って読んでみたんだけど、大して有...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001570562","price":"726"}]

    セーフモード