私闘学園(6) 帰ってきた私闘学園

著:朝松健 著:島本和彦

486円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

不倶戴天の仇敵・大犯土学園武芸部とのスケート場での血闘、イヤミ教師へのお礼参り! 誠新学園格闘技同好会と大犯土学園武芸部。この宿命の仇敵同士の遺恨争いに休息はない。熱く燃える格闘技者の血が選んだ次なるバトル・フィールドは、スケートリンクだ。アイススケートによるローラーゲーム・乱闘付き。両者ともに相ゆずらず、華麗なるスケート・テクニックとスピードと凶器を駆使して、氷上の新格闘技の花が咲く。抱腹絶倒の熱血青春格闘技小説、第六弾。 島本和彦の表紙・挿し絵を完全収録して、ついに電子書籍で復刊!●朝松 健(あさまつ・けん)1956年札幌生まれ。東洋大学卒。出版社勤務を経て、1986年『魔教の幻影』でデビュー。ホラー、伝奇など、幅広い執筆活動を続けている。2006年『東山殿御庭』が第58回推理作家協会賞短編部門の候補となる。近年は室町時代に材をとった幻想怪奇小説〈室町ゴシック〉、一休宗純を主人公とした〈一休シリーズ〉、妖怪と人間との心温まる交流をユーモアたっぷりに描いた〈ちゃらぽこ〉ほかの妖怪時代コメディなどを発表している。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード