【最新刊】夜の桃(新潮文庫)

夜の桃(新潮文庫)

石田衣良

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これほどの快楽は、きっとどこか真っ暗な場所に通じている──。成功した仕事、洒落た生活、美しい妻と魅力的な愛人。全ては玩具にすぎなかった。安逸な日々を謳歌していた雅人が出会った少女のような女。いちずに自分を求めてくる彼女の、秘密の過去を知った時、雅人はすでに底知れぬ恋に陥っていた。禁断の関係ゆえに深まる性愛を究極まで描き切った、瑞々しくも濃密な恋愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/09
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(107件)
    • 夜の桃(新潮文庫)
      2011/01/02

      ”恋は奪うもの、愛は与えるもの” と誰かが言った。

      男と女の愛、特に性愛(エロス)は、こうも哀しく、
      そして滑稽なのであろうか?

      人は文芸というメディアを通して、『愛』を表現したいのだと思う。

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 夜の桃(新潮文庫)
      2011/01/17

      2011.1.16 読了
      こんなに切ない気持ちになるとは思わなかった。歳が近いせいか、設定が一番近かったためか、千映に自分を重ねてみていた。
      雅人と千映の出会いから、結ばれ、最後に千映が去っていくまで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 夜の桃(新潮文庫)
      2011/08/26

      一気読み。
      脳内不倫。
      自分にはあり得ない世界だけどリアル。
      色々考えちゃった。
      主人公の男性の満たされは待っていく感情がすごい。
      男の人ってこういう感じなんだーとか思っちゃった。
      最後はなぜか納得。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード