オチケン探偵の事件簿

著:大倉崇裕

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高座に上がった先輩が、突然演目を差し替えた理由とは? 水泳部と水球部の抗争になぜかオチケン(落語研究会)が関わることに? 大学入学早々、落語にまったく興味がないのに、廃部寸前のオチケンに入部させられた越智健一。風変わりな先輩二人に振り回され、次々起こる事件に巻き込まれ、必修科目の出席も夏休みの宿題もままならない彼の運命やいかに! 落語の魅力とユーモアが満載の連作ミステリー。 解説:桂竹丸。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      オチケン探偵シリーズ3作目。二本立て!「幻の男」他校の落語研究部主催の寄席にゲストとして呼ばれた岸。そこでは、女子部員の部室をめぐる争いが。そして、予定より10分早く切り上げた岸の謎の行動!【たらちね...

      続きを読む
    • 2019/09/11Posted by ブクログ

      回を重ねる毎に面白くなってくる。
      大学内で発生した問題に何故か巻き込まれる落研は、一見すると頼りなさげであるものの実は超少数精鋭集団で、どうやらその事が一部の人には有名で頼られる存在になっているようで...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/09/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001570191","price":"660"}]

    セーフモード