【最新刊】誰でもないところからの眺め

誰でもないところからの眺め

1冊

いがらしみきお

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    人間やめますか? それとも生き物やめますか? 生存本能を揺さぶる物語 大震災から4年、見えないところから壊れ始めているこの世界。気付かずに暮らすあなたが正気なのか。逃げ出そうとあがく彼らこそが正気なのか。いがらしみきおが、あなたの理性と感性と、そして何より生存本能を揺さぶる ――藻谷浩介(『里山資本主義』『デフレの正体』) 不安と不安と不安と、そしてその先の針のような希望と。リアルってこういうことをいうんだと思う。 ――しりあがり寿(漫画家) 震災から数年経った東北の地。余震がしだいに強まり、住民たちに異変が生じていく……。 いがらしみきおの最高傑作。

    続きを読む
    ページ数
    240ページ
    提供開始日
    2015/10/09
    出版社
    太田出版
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/04Posted by ブクログ

      怖い、すごく怖い。もしもこうなったら、、、という怖さが迫ってくる。死んでしまう人と、それでもなんとかして生きようとする人。

    • 2016/12/25Posted by ブクログ

      すさまじい漫画。漫画の表現を開拓している。
      ベテランだからこそかける、実験的な、本質的な漫画。
      童夢を思い出した。
      童夢は若き大友のフレッシュさがあったが、この作品は円熟。
      アイアムアヒーローの100...

      続きを読む
    • 2016/01/27Posted by ブクログ

      いがらしみきお先生ってほのぼのの作者の人だよな、という前情報しかないままこの作品を読みましたが、自分の思い描いていた世界観とのギャップにビックリしました。
      地震の影響で認知症のような症状を引き起こして...

      続きを読む

    セーフモード