【完結済み】お父さん、チビがいなくなりました

お父さん、チビがいなくなりました

完結

西炯子

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して…!? 「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が老夫婦の秘めた思いと愛を描いた感動作。

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2015/10/09
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/02/10Posted by ブクログ

    すれ違いから離婚を切り出す妻、飼い猫の家出、揺れる子どもたち、そしてお父さんの真意とは…?

    老夫婦が主人公なのに少女マンガレーベルで出ていたので「!?」と思っていましたが、ちゃんと少女マンガでした。...

    続きを読む
  • 2019/10/06Posted by ブクログ

    昔ながらの真面目一徹な父と、従順な母、の熟年離婚危機!を、間一髪回避するまで。
    しかしあの、志津子さんて人、確信犯では……。

    出てきた吉祥寺の喫茶店のモデル、ゆりあむぺるでは……?

  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    言わないと伝わらないことがある。
    思ってるだけじゃダメなこともある。
    人がほしいのは「自分が思うようなこと」で、
    自分ができるのも「自分の思うようなこと」で、
    それは同じだったり通じたりするとは限らな...

    続きを読む
開く

セーフモード