【完結済み】お父さん、チビがいなくなりました

お父さん、チビがいなくなりました

完結

1冊

西炯子

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して…!? 「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が老夫婦の秘めた思いと愛を描いた感動作。

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2015/10/09
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
5
5
1
4
2
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/31Posted by ブクログ

    言わないと伝わらないことがある。
    思ってるだけじゃダメなこともある。
    人がほしいのは「自分が思うようなこと」で、
    自分ができるのも「自分の思うようなこと」で、
    それは同じだったり通じたりするとは限らな...

    続きを読む
  • 2019/03/06Posted by ブクログ

    「初恋 お父さん、チビがいなくなりました」
    公開日:2019年5月10日
    猫のチビと穏やかに暮らす老夫婦、勝と有喜子。しかし有喜子は娘に「別れようと思ってる」と打ち明けていた。そんな時、チビが姿を消し...

    続きを読む
  • 2016/02/12Posted by ブクログ

    むっさ泣いた。
    定年後の夫婦と、突然いなくなった猫と、離婚危機のはなし。

    夫婦がそろってすごく可愛い。けどリアル。お父さんの無口さと、お母さんの地雷踏んじゃう感じがリアル。

開く

セーフモード