放課後、拘束~先輩の甘い命令~

鈴木野ミドリ

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    「俺のこと好きだろ? なら言うこと聞けるよな」放課後、男子トイレの個室に連れ込まれ、唇を塞がれながら先輩に囁かれ、僕は「…はい」と答える。「じゃあひとりでやってみせろよ」と命令され、じっと見つめられる。僕は先輩の言いなり、いつだって逆らえない。吐息と、卑猥な水音と青臭い匂いが個室に充満し、先輩の視線に犯され、クラクラしてしまうー…。先輩の声に命令されると、何も考えられなくなる。絶対的な存在で、先輩は僕を縛り付けるー…。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード