禁裏付雅帳 六 相嵌

著:上田秀人

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近江坂本へ物見遊山に出かけてはどうか。武家伝奏の提案に、禁裏付の東城鷹矢は困惑した。公家衆を相手にするには名所旧跡の知識が不可欠、この機会に見聞を広めよという。鷹矢が老中松平定信の密命を帯びた幕府の草であることはすでに露見している。間違いなく罠だ。しかし、敵の出方を知るにはまたとない機会──。心は決まった。刺客と一戦交える覚悟で坂本に向かった鷹矢の運命は!?

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/09Posted by ブクログ

      第五弾
      敢えて罠にはまった近江行、第一波の撃退したものの、逢坂の関に水戸の第二段が
      危機を救った温子、しかし運命を狂わされた父親が

    • 2018/04/22Posted by ブクログ

      罠と知りながら坂本へ赴いた禁裏付東城鷹矢一行は襲撃をなんとか凌ぐ。公家や幕府内部の権力争いの最中に投げ込まれ生き抜くことは出来るのか。勝手の違う公家社会に苦悩する若き旗本。そこに投げ込まれた女性二人。...

      続きを読む

    セーフモード