【最新刊】京都ぎらい 官能篇

京都ぎらい
2冊

井上章一

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

あの古都は、まだとんでもない知られざる歴史を秘めている。京都が千年「みやこ」であり続けた秘密は「京おんな」。その惑わす力で権力者をからめとってきた朝廷。人生をくるわせるほどの女性を生む魔性の舞台装置としての京都。日本史の見方が一変する一冊!

続きを読む

レビュー

3.2
142
5
16
4
37
3
60
2
23
1
6
レビュー投稿
  • 2019/06/01Posted by ブクログ

    このシリーズは面白いが、今回は正直「京都ぎらい」をテーマとする本ではなく、京都でその昔展開された色恋の話をあれこれ提示している。一つ一つのエピソードは面白いが、まとまりに欠ける感がある。とはいえ、後半...

    続きを読む
  • 2019/04/21Posted by ブクログ

    京都の洛内特有の特徴が他県に住んでいても、よくわかる一冊になっています。

    筆者は京都市出身ではあるが、洛外であり、洛内をよく思っていない。
    しかし、読み進めていくと、筆者が嫌いなのは洛内の特徴的な雰...

    続きを読む
  • 2019/04/14Posted by ブクログ

    面白かったのは最初だけ。そして何より耐え難かったのが文章の稚拙さ。口述筆記を校正せずにそのまま出してしまったとしか思えない。七を「シチ」と読もうが「ヒチ」と読もうがどうでもいいが、その前に読むに耐える...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード