【最新刊】インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実

インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実
1冊

著:真梨幸子

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    一本の電話に、月刊グローブ編集部は騒然となった。複数の男女を凄絶なリンチの果てに殺した罪で起訴された下田健太。その母である下田茂子が独占取材に応じるというのだ。茂子は稀代の殺人鬼として死刑になったフジコの育ての親でもあった。茂子のもとに向かう取材者たちを待ち受けていたものは……。50万部突破の大ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』待望の続編。本書を読み終えた時、あの『殺人鬼フジコの衝動』のラストをもう一度読み直さずにはいられない! 【編集部より】本書は単独でもお読み頂けますが、『殺人鬼フジコの衝動』『私は、フジコ』のあとにお読み頂くと、より衝撃度が高まります。2015年11月13日(金)~ Hulu/J:COMにて全6話配信。主演:尾野真千子

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/02
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.4
    153
    5
    11
    4
    58
    3
    68
    2
    14
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      殺人鬼フジコの衝動の続編。男女数名をリンチの末冊街した罪で起訴されるも無罪となった下田健太の母を取材する取材陣。その母はフジコの育ての親だった。前作の背景も同時に見えてくるが、それより期待通りイヤすぎ...

      続きを読む
    • 2019/03/03Posted by ブクログ

      前作も展開が分からなく犯人が意外な人で、今回も意外な人がフジコの家族を殺害し
      またフジコの出生が明らかになる。従兄弟の件も引き込まれて、現実と小説の境が分からなくなるぐらいにのめり込んでしまった。
      ...

      続きを読む
    • 2019/02/20Posted by ブクログ

      殺人鬼フジ子の衝動の続編。
      ちょっと前に読んだところだったので、設定もだいたい覚えていたのでスラスラ読めた。

      視点がころころ変わってそして核心っぽいものにたどり着く。
      けど、それもさまざまなフィルタ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード