【完結済み】鼻下長紳士回顧録 (上)

鼻下長紳士回顧録

完結

安野モヨコ

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

20世紀初頭、フランス・パリ。売春宿で働くコレットは、訪れる“変態”的な欲望を抱えた紳士たちを相手に、出口の見えない生活を送っていた。彼女の唯一の幸せは、どうしようもなく惹かれてしまうヒモ男、レオンとの逢瀬の時間。…たとえ、彼がコレット以外の女のもとへ通っているとしても――…。「変態とは、目を閉じて花びんの形を両手で確かめるように、自分の欲望の輪郭をなぞり、その正確な形をつきとめた人達のことである……」絢爛なる花の都の夜に息づく、安野モヨコの描く“変態”たちとは一体――? 8年ぶりの、安野モヨコ新作ストーリー! 「さくらん」「バッファロー5人娘」につづく、力強く生きる“娼婦たち”の物語。電子版では、雑誌収録時のカラーをすべて収録!!

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
258ページ
提供開始日
2015/10/08
出版社
コルク
ジャンル
女性マンガ
  • 鼻下長紳士回顧録 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鼻下長紳士回顧録 全 2 巻

    1,863円(税込)
    18pt獲得

レビュー

レビューコメント(13件)
  • 2021/01/04匿名
    哲学とか芸術

    原画集の記述から、この作品は作者が不調な時期に骨身を削るようにして書き上げたものだと知りました。
    ストーリーだけでなく、絵の美しさや哲学的な深さも味わえる作品だと思います。

  • 2021/02/23匿名
    安野モヨコのファンです

    お体を悪くされてから久々の安野モヨコさんの長編ストーリー作品でした。
    とても楽しみにしていたのでゆっくり堪能させていただきました。

  • 2021/02/19

    安野ワールドのアングラ感が良い。下着や小物、インテリアも見ててお洒落で楽しいです。

開く

セーフモード