【完結済み】鼻下長紳士回顧録 (上)

鼻下長紳士回顧録
完結2冊

安野モヨコ

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

20世紀初頭、フランス・パリ。売春宿で働くコレットは、訪れる“変態”的な欲望を抱えた紳士たちを相手に、出口の見えない生活を送っていた。彼女の唯一の幸せは、どうしようもなく惹かれてしまうヒモ男、レオンとの逢瀬の時間。…たとえ、彼がコレット以外の女のもとへ通っているとしても――…。「変態とは、目を閉じて花びんの形を両手で確かめるように、自分の欲望の輪郭をなぞり、その正確な形をつきとめた人達のことである……」絢爛なる花の都の夜に息づく、安野モヨコの描く“変態”たちとは一体――? 8年ぶりの、安野モヨコ新作ストーリー! 「さくらん」「バッファロー5人娘」につづく、力強く生きる“娼婦たち”の物語。電子版では、雑誌収録時のカラーをすべて収録!!

続きを読む

本作品は、いわゆる成人向け作品ではありませんが、一部暴力的または性的な描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

  • 鼻下長紳士回顧録 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    鼻下長紳士回顧録 全 2 巻

    1,829円(税込)

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/10/17Posted by ブクログ

    娼婦と変態紳士とヒモ。特装版、作中の日記になってる!ヒモは本当にろくでなしのクズだな。ヒモと日本人作家のハマった女は、いい女だけど、地獄のような女。金の切れ目が縁の切れ目って言葉がぴったりか。コレット...

    続きを読む

セーフモード