【最新刊】失敗の本質

失敗の本質

1冊

戸部良一/寺本義也/鎌田伸一/杉之尾孝生/村井友秀/野中郁次郎

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    敗戦の原因は何か? 今次の日本軍の戦略、組織面の研究に新しい光を当て、日本の企業組織に貴重な示唆を与える書。ノモンハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ沖海戦、沖縄戦という大東亜戦争における6つの作戦の失敗の原因を掘り下げ、構造的問題と結びつけた日本の組織論の金字塔。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/30

    レビュー

    4
    19
    5
    6
    4
    8
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/02Posted by ブクログ

      学術書だった。前半は敗戦した作戦の経緯紹介。
      後半は本日の解説。
      私には難しすぎた…
      と思ったら「超入門」がちゃんと発刊されているのね…
      そちらを読むことにしよう。

    • 2017/06/19Posted by ブクログ

      2015年8月再読
      大艦巨砲主義に固執しすぎた帝国海軍と、銃剣突撃主義に固執しすぎた帝国陸軍。
      彼らは、適応しすぎて特殊化してしまった。これは新しいことを学習しようとしない硬直性を招いてしまった。
      ...

      続きを読む
    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      戦史に興味を持てず前半はすっ飛ばし。後半の部分は、今の日本と変わりないなぁと言う印象。再読しないと、分からない。

    開く

    セーフモード